一番ポピュラーなのはどれ?クレジットカード激推しランキング 2023年最新版

クレジットカードランキング

人気クレジットカードの激推しランキングをお探しの方へ>

人気があるクレジットカードってどれ?という質問を、ボクはよく受けます。

でも、実際のところこれ、ものすごく難しい質問だ。

というのも、この質問をした人がメンズなのかレディースなのか、学生さんなのか40代の方なのか、ビジネスマンなのか奥さまなんだろうかど、その人の属性やその時どきの状況、カードを探す目的などによって、答えが変わるからだ。

言いかえれば、「どの母集団にとって人気があるクレジットカードを答えるべきなのか」を考えながら結論をだす必要があるのだ。

だが、ボクには、このページをご覧になっている方がどんな方なのか、ぜんぜん分からない。

そこで、このページでは単純に、「当サイトから、どのクレジットカードがいっぱい申し込まれているか?」という一点のみにしぼって、お話をしていこうと思う。

いやいや、そうじゃなくてボクは「特定の分野」での人気クレジットカードが見たいんだよ、という人はこちらにあるいろんなランキングの中からお目当てのものを選んでね。

 

それじゃ人気ランキングのご案内をしていこう。

まず、おおまかに言えば、やはり予想通り、最大手の金融・信販系クレジットカードの発行会社(JCB、三井住友VISA、クレディセゾン)の中心シリーズと、最大手の流通系クレジットカードの発行会社(イオン)の中心シリーズが上位を独占する結果になった。

まあ、当たり前っていうと、当たり前だ。

クレジットカードは相当に長い期間、使い続けるものだから、最大手会社のしっかりした信用力はものすごく大きな安心材料になるし、大手会社ならでのエレガントで親切なカード機能の作り込みは、たくさんの人にとって極めて有用なものだからね。

それじゃ、おいおい見ていこう。

第1位 JCBカード オリジナルシリーズ

まず第1位は、JCBオリジナルシリーズだった。JCBのオリジナルシリーズは、わが国のクレジットカードの草分け、JCB自身が発行する、一連のドスタンダードカードの一群だ。

ラインナップには、39歳以下の方(学生さんを含む)のためのJCB CARD Wを入り口に、一番の人気カードであるJCB一般カード、マジメなイメージのまま一段上のサービスを盛りだくさんのJCBゴールド(29歳以下ならJCB GOLD EXTAGE)、招待制じゃあるが、JCB版のブラックカードであるJCB THE CLASSまであり、どんな方でもその希望に沿った内容のカードが見つかるようになっている。

日本国内じゃ街中は当然地方のすみずみまで、まさしく日本国内のどこででもカードが使え、国内じゃ190か国、1900万件もの加盟店網が広がっている。

また日本人がひんぱんに行く外国約60カ国の主要な都市じゃ、日本語で対応できるスタッフによる直接のサポートが受けられ、電子マネーや家族カード、ETCカードにも柔軟に対応でき、JCBという強固な基盤の上に自分の信用を蓄積していけるという、あらゆる面でものすごくよくできたクレジットカードのシリーズだ。

JCBカード オリジナルシリーズについての、より詳しい記事はこちら

第2位 三井住友カード

第2位には、外国のクレジットカードの発行会社の双璧の1つ三井住友カードが発行する三井住友カードがランクインした。

三井住友カードは、学生さんや若手の方向けのデビュープラスカード、レディースにものすごく優しい設計のアミティエカード、20代以下の方のためのゴールドカードであるプライムゴールドカード、一段上のゴールドカードプラチナカードまで、厚いラインナップを誇る。

とにかく世界中のどこでも決済できる可能性が高いのがVISAカードであり、JCBが主に日本人が好む観光地やビジネス都市で強いのに対し、VISAカードは日本人に馴染みの少ない外国の国でまで幅広く使うことができる。

電子マネー、ETCカード、家族カードのような付加機能の自由度も高く、三井住友カードの盤石な信用度の上に自身の信用ヒストリーを積み上げていけるので、将来、より上位ランクのクレジットカードに徐々にランクアップさせることができる。

日本国内は当然、外国での幅広い使用を考えておられる方を中心に多く申し込まれているので上位へのランクインは当然だろう。

三井住友カードについての、より詳しい記事はこちら

第3位 イオンカードセレクト

第3位には、日本でいちばん大きい流通会社イオングループのイオンカードがランクインした。イオングループは、イオンモールや中規模のイオン、まいばすけっとやミニストップだけでなく、傘下に収めたものすごくたくさんのスーパーやオリジン弁当などのチェーン店における強力な集客力を背景に、そこでお値打ちに使えるクレジットカードを開発してきた。

特に奥さま層からのダントツの支持を得ているのはこのためだろう。

電子マネーのWAONを搭載した上、イオン銀行のキャッシュカード機能まで持ち合わせ、ポイントもガンガンたまっていくイオンカードセレクト(かわいいディズニーデザインまである!)は、日常の買い物を預かる奥さま層に、えらい人気を誇っている。

だから、イオンカードが金融機関系の大手のクレジットカード発行会社と伍して戦い、人気カードの上位に食い込んできたのも当然、うなずける話だ。

イオンカードセレクトについての、より詳しい記事はこちら

第4位 セゾンカードインターナショナル

人気カードの第4位に入ってきたのは2800万人もの会員を持つ、クレディセゾンのセゾンカードインターナショナルだった。

セゾンカードインターナショナルの特色を一言で言うと、「お値打ち」なカードだということだ。実を言うと、「定期コスト無料」カードの草分けはこのセゾンカード・インターナショナルであり、生まれながらにして「お値打ち」のDNAがその中に織り込まれているのだろう。

そのうえ、カード使用でもらえるポイントの有効期限は「なし」、言いかえれば「永久不滅」だし、西友での大幅な割引やnanacoを用いた時の大きなポイント還元など、特に「奥さま働くレディースが、つねにどこでも安心してお値打ちに使えるカード」を追求しているようだ。

そのため、メンズ・レディース問わずに大きな支持を得ているJCBカード オリジナルシリーズや三井住友VISAカードほどの数は出てないが、主にレディースから、ものすごく根強い人気を勝ち得ている。

今回の上位ランクインも、これをそのまま反映した結果と言えるだろう。

セゾンカードインターナショナルについての、より詳しい記事はこちら



以上、どのカードも、人気カードとしてランキングされるにふさわしい、主力での使用に十二分に耐える実力をもつ、優良クレジットカードだ。

この中からご自身に合ったものを選んでおけば、まず失敗はないだろう。

人気カードランキング上位ランクの各公式サイトはこちら

第1位:JCBカード オリジナルシリーズ

第2位:三井住友VISAカード

第3位:イオンカードセレクト /イオンカード(WAON一体型)

第4位:セゾンカードインターナショナル

 

タイトルとURLをコピーしました