イオンカードセレクトがあれば毎日フツーに過ごすだけでおトク三昧

イオンカード

 

イオンカードセレクトって、ご存じだっただろうか?

イオンカードにはめちゃたくさんの種類があるが、その中でもいちばんたくさんの機能を持った万能な代表選手と言えるのが、このイオンカードセレクトだ。

そして、やにわに結論から言うが、イオングループのお店じゃイオンカードセレクト を使うとすさまじくお得になる反対に、使わないと激しく失う

まじ、まんじ。

気付いておられないかもしれないが、イオングループのお店ってやたらいっぱいあるんだよ。

イオングループは今や、イオンイオンモールをはじめ、まいばすけっとオリジン弁当ミニストップピーコックダイエーフーディアムマルエツマックスバリュウェルシア薬局美食シティサンデービブレザ・ビッグカスミマルナカイチマルキミサワフードセンタ-プライスマートミセススマートコーヨーアコレザ・ビッグザ・ビッグエクスプレスサンデーホームワイドなどを擁する、日本でいちばん大きい小売グループだからね。

スーパーやドラッグストア、ホームセンターばかりでなく、たとえば服を買うときに、OPAビブレフォーラスにひんぱんに行く方も、それらがイオングループだってお気づきだっただろうか?

このように、イオングループには、キミが思うよりもずっとめちゃたくさんのお店があるんだ。

だからキミは、いつも行くイオングループのお店じゃ当然、それ以外のお店でも、自覚なしに相当にしょっちゅう、イオングループのお店でお金を使っているハズだ。

そこで、ちょっと考えてほしいんだ。

  • 今まで、それらのたくさんのショッピングのたびに、いつも、ちょっとずつ、お金をチャリンチャリンと損し続けていたとしたら、合わせて一体いくらの損になってしまったんだろう?と。
  • 自分以外の、イオンカードセレクトを使っている人はいつもすさまじくお値打ちな買い物をしていて、自分だけは激しく損なショッピングをし続けていたんじゃないか?と。

なんか、イヤじゃないか?

ボクならまちがいなくイヤだ。

実際のところ、イオングループのお店にひんぱんに行く方なら、イオンカードセレクトをいつも持ち歩いてガンガン使っていけば、そりゃーもう、すんごいお得生活をすることになるし、使わなければ、かなりの額のお金を失うことになる。

だから、イオンカードセレクトについての以下の記事をしっかりと読んで、キミのお財布をしっかり守りながら、毎日のショッピングの中にバッチリお薦めを取り込んでね。

(関連記事)イオンカードセレクト以外のイオンカードを検討したい方はこちら

  1. イオンカードセレクトをもってないと損って、一体どういうことよ
    1. もってないと、スーパーで割引をしてもらえない上に、激しくめちゃたくさんのポイントをもらえずに、損してしまう
    2. もってないと、お会計方で損してしまう
      1. クレジットカード×W電子マネー×銀行キャッシュカードで、感動の有用さ
      2. Apple PayやGoogle Payも使えて、スマート&おしゃれ
        1. Apple PayはiD
        2. Google PayはWAON
      3. 引き落とし日が給料日の後だからカツカツにならない
    3. もってないと、銀行でも損してしまう
  2. まだまだある、「お値打ち」と「有用」と「安心」のオンパレード
    1. 定期コストは当然無料
    2. ETCカードの定期コストも無料
    3. 家族カードの定期コストも無料
    4. 旅行、娯楽、映画館でのサービスがてんこ盛り
      1. イオンワールドデスクのサービスが素晴らしすぎる
      2. 買い物ついでのド迫力映画が、いつも割引してもらえて嬉しすぎる
    5. 盗難保険、ショッピング保険が充実
    6. イオンカードを使うことは、森林破壊をくい止め、CO2を減らすのに貢献することと同じ意味になる
    7. イオンゴールドカードがタダでもらえる?!
      1. あの輝くゴールドカードが・・・!
      2. タダっていうけど、イオンゴールドカードで何ができるんだよ
        1. イオンラウンジを使える
        2. 外国6空港12か所の豪華ラウンジも使える
        3. 国内、外国旅行保険がタダで付いてくる
        4. イオンゴールドカード会員限定の優待パスポートが届くかも
  3. 日本でいちばん大きい小売り会社と世界最大級のクレジットカードの発行会社3傑のコラボだから安心
  4. イオンカード「セレクト」と「WAON一体型」のちがい
  5. 今だけお祭り中?!

イオンカードセレクトをもってないと損って、一体どういうことよ

イオンカードセレクトがなかったら、どんな損をしてしまうかというと、大きく分けて3つの損が挙げられる。

  1. イオングループの大半のスーパーで割引きしてもらえずポイントももらえないという損
  2. お会計のやり方が面倒なままだという損
  3. 銀行にお金を預けたときの利率が低くなり住宅ローンの借入れ金利が高くなるという損

の3つだ。おいおい見てみよう。

もってないと、スーパーで割引をしてもらえない上に、激しくめちゃたくさんのポイントをもらえずに、損してしまう

まず、まちがいなく覚えておかなければならないのは、イオングループのお店でイオンカードセレクト を使うと、買い物代金をまちがいなく割引してもらえたり、めちゃたくさんのポイントをもらえて素敵な景品と交換できたり、キャッシュと同じように使える電子マネーのWAONに交換できたりするってことだ。

具体的にいうと、イオンカードセレクトをもっていれば

  1. イオングループのお店でショッピングをしたとき、つねに普段の2倍のときめきポイントをもらえる上、
  2. 毎月20日と30日にはショッピング代金から5パーセント(!)も値引きしてもらえるし、
  3. 毎月10日にはWAONポイントもときめきポイントもいつもの5倍もらえ
  4. アマゾンや楽天やヤフーショッピングなどでネットショッピングをするときにはイオンのポイントサイト「ときめきポイントTOWN」を経由してからお目当てのサイトに行くとときめきポイントを最大21倍にしてもらえるし(当然楽天ポイントやヤフーショッピングでもらえるTポイントはこれとは別に付くのでポイントW取りになるよ!)
  5. イオンカードセレクトに搭載されている電子マネーのWAONを使えばひと触れするだけであっさりお会計が終わる上に、お会計200円につき1WAONポイントを、さらにオートチャージをすれば、その時点でもさらに200円につき1WAONポイントもらえる(言いかえれば200円のショッピングごとに2WAONポイント(1パーセント還元)ももらえる!

という激しく太っ腹なサービスを受けることができるんだ。

また、定期的にボーナスポイントがもらえるイベントが催されており、知らない間にどんどんポイントがたまっていく

イオンカードセレクトをもっているだけで、何だか訳が分からなくなるくらいあちこちで大きな割引をしてもらえたりポイントがもらえたりするので、いや、これもってないと激しく損だろ!というのは容易に想像がつく。

あ、そうそう、ポイントはときめきポイントもWAONポイントもおおむね1ポイント1円くらいのバリューでキャッシュと同じように使えると思っておけばいいだよ。

だから、例えばだが、ショッピングは毎月20日や30日にひっくるめてすることにして、お会計はオートチャージしたWAONを使ってひと触れするだけで済ませる習慣をつけておくだけで、生活必需品のショッピングなんてつねに6パーセントオフの特別な割引を受けられるのと同じことになるわけだ(上の2.と5.の合わせ技だね)。

言いかえれば、生活必需品を月に5万円くらい買うという方なら、5万円×6パーセント=3000円も、毎月節約できることになるね!

月に3000円の節約っていうと大したことないと思われるかもしれないが、1年たつと3万6000円10年たてば36万円だよ。

思いのほか大きいよね?ただ買い物をして、普通にお会計をしているだけなのに。

想像してみて下さい。

たとえば10年ごとに、イケメンの彼や、好みのレディースがキミのところにやってきて、「キミは、この10年間ホントによく頑張ってきたから、ごほうびをあげるね。ハイ、36万円♡」と言って、36万円をポンと手渡しされたら、嬉しくないか?

ボクなら相当によろこばしいけどなー。

反対に、本当はあたりまえにもらえるはずの36万円が、もらえなかったら?

そういうことだよ。

今すぐ、あたりまえのごほうびをもらいにいこう。

もってないと、お会計方で損してしまう

クレジットカード×W電子マネー×銀行キャッシュカードで、感動の有用さ

それから、さっきもちょっと触れたように、イオンカードセレクト は単なるクレジットカードじゃなく、それに加えてイオン銀行のキャッシュカード機能と、ピッとタッチするだけでお会計が終わる電子マネーの機能が1枚のカードに乗っかってるんだ。

さらにその電子マネーに至っては、使う前にチャージが必要な(と言ってもオートチャージで全自動にできる)前払い式のWAONと、後払い式の(言いかえればカード代金とあわせて使った後で請求される)iDという2つの電子マネー機能がこのカード1枚に搭載されてる。

だから、WAONが使えないイオングループ以外のコンビニやスーパー、自動販売機などでも電子マネーが使えちゃう。

このため、電子マネーのWAONかiDのどちらかが使えるお店じゃひと触れするだけでラクチンにお会計をし、電子マネーが使えないお店じゃクレジットカード払いをすれば、もはや、ほとんどキャッシュを持つ必要がない。

そのうえ、同じカードにイオン銀行のキャッシュカード機能がついているので、キャッシュ払いしかダメなときでもすぐさま近所のコンビニやスーパー、銀行のATM、イオングループのお店などでお金を引き出せます。

言いかえれば、財布の中にイオンカードセレクトが一枚あれば、お金のことなんてほとんど全部すんじゃうんだよ。

ビビらないか??

一回持つと、もうほかのカードが使えないくらい有用だよ。ほんと。

Apple PayやGoogle Payも使えて、スマート&おしゃれ

次に、イオンカードセレクトは、さらによろこばしいことに、スマートフォンを使った電子マネーお会計の代表格、Apple PayとGoogle Payにも対応している。

だから、iPhoneかAndroidのスマートフォンにイオンカードをエントリーしておきさえすれば、ピッとスマートフォンをワンタッチするだけでお会計が終わっちゃう

あっという間のお会計から、レジでモタモタすることもなく、スマートでかっこいいこと、この上ない。

財布を忘れたときでも、スマートフォンさえあれば何とでもなっちゃう

もう、財布さえ必要なくなるかもw

Apple PayはiD

ちなみにApple PayはイオンiDという後払い式のスマートフォン専用電子マネーシステムを使うので、カードの申込みのときにイオンiDも申し込んでおくと話が早いよ。

イオンカードセレクトが届いたら、まずはカードをiPhoneのWalletアプリにエントリーしてくれ。

あとはお店でお会計をするときに、「iDでお願いする」と伝えた上で、iPhoneをリーダーにかざし、「ピコーン!」とやるだけで問題ない。

Google PayはWAON

また、Google Payはスマートフォンを使ったWAONでのお会計になる。

イオンカードセレクトが届いたら、カードをスマートフォンのGoolge Payアプリにエントリーし、その後に、それによってできたスマートフォンのWAONにスマートフォンでチャージをしてくれ。

あとはWAONを導入しているお店でスマートフォンをリーダーにかざし、「ワオン!」と支払ってね。

引き落とし日が給料日の後だからカツカツにならない

そのうえ、思いのほか見過ごされがちなのが、クレジットカード使用代金の締め日と引き落とし日。

イオンカードセレクトは、毎月10日締めの翌月2日払いが採用されている。

だから、たいていの場合、給料が自分の銀行口座に振り込まれてからお会計日が来るため、何のストレスもなく使用代金の引き落としに対応することができる。

これが、他社のクレジットカードなら、思いのほか月末の25日~31日というカツカツになりやすい時期に引き落とし日が決められていたりして、引き落とし日の直前に「ヤバイ!お金が足らないやん!」というようなことになりがちだ。

そのような気の利かない他のクレジットカードとは違い、イオンカードは本当に利用者のことをよく考えて設計されている。

 

このように、イオンカードセレクトは、単体で使ってもスマートフォンの電子マネー決済で使っても激しくお薦めで有用だが、このすさまじい激トクさと有用さを財布やポケットの中に入れておかないのは、単刀直入に言って、「人生の損」だと思うのだ。

もってないと、銀行でも損してしまう

まだまだある。

さっき、イオンカードセレクト にはイオン銀行のキャッシュカード機能が搭載されていると言ったが、このカードをもっていれば、イオン銀行にお金を預けたときの普通預金の金利が最大で年に0.15パーセントも追加してもらえる

0.15パーセントって言ったって、思いのほかバカにできないんだよ。

100万円の預金があれば年に1500円、1000万円の預金があれば年に1万5千円だからね。

ほかの銀行と比べても、大体0.15パーセント前後高くなるから、相当にデカい話だ。

その上、給料の引き落とし口座をイオン銀行に指定すれば、毎月10WAONポイントもらえる上、公共料金のお会計をすれば、1件あたり5WAONポイントもらえる

また、ほかの銀行あてに振り込むときには、1件の振り込み手数料と同額にあたるWAONポイント(216WAONポイント)をもらえる上、イオン銀行の住宅ローンを使っている方なら、ほかの銀行あてに振り込みをしたときに、最大で3件分の手数料と同額にあたるWAONポイント(648WAONポイント)を返してもらえる

要するに、イオンカードセレクトでイオン銀行の口座をもって使うだけで、預金金利はバカ高い上に振込手数料まで事実上タダになり、給与のお会計を受けて公共料金のお会計をするだけで勝手にポイントがガンガンたまっていくという、どんだけ得なんだよ!状態になるってことだ。

恐るべし。

まだまだある、「お値打ち」と「有用」と「安心」のオンパレード

ポイントがあちこちでガンガンたまっていくだけでもエライお値打ちなイオンカードセレクトだが、それ以外のお値打ちっぷりも相当なものだ。

定期コストは当然無料

どんなにお薦めがてんこ盛りでも、毎年の定期コストでがっぽりもっていかれたら、ぜんぜん意味ないじゃーん!てなるが、イオンカードセレクトの定期コストは、まったくもって無料

いくら以上使ったら無料とか、一年目だけ無料とか、そのようなケチなことはいいない。

そこはさすがにわが国一の流通会社。

貫禄勝ちというところだろう。

ETCカードの定期コストも無料

イオンカードセレクトは、ETCカードだって、定期コスト無料なんだよ。

最近はETCカードも、一年目だけ定期コストタダで2年目からしれっと課金を始めるようなものも増えてきてるが、イオンカードセレクトならずっと無料だから、安心でバリューがある。

その上、高速道路を走ってETCでゲートを通過するたびに、ときめきポイントがどんどん貯まっていくわけだから、ラクでお値打ちで、言うことなしだ。

それだけじゃないよ。

イオンカードセレクトのETCカードのさらに絶妙なところは、仮に、ETCゲートの開閉バーに衝突して車を損傷してしまった場合でも、年に1回までなら、一律で5万円のお見舞金がもらえるところだ。

これ、ビビらないか??

当然、ETCゲートの前じゃ十分にスピードを落としてほしいんだが、万が一のことがあったときに、こうした支援があるのとないのとじゃ、精神的なダメージがぜんぜん違うよね。

スバラシイ!

家族カードの定期コストも無料

これだけお薦めで有用なイオンカードセレクトなんだが、なんと家族カードもタダだ。

これすさまじいよ。

大体、お薦め系のクレジットカードって家族カードは発行料とか定期コストが1000円程度かかることがよくあるんだ。

でも、イオンカードセレクトはタダ

イオンもなかなかやるな!と思う。

せっかくタダで家族カードを出してくれるわけだから、家族みんなでお得生活を満喫してくれ。

旅行、娯楽、映画館でのサービスがてんこ盛り

イオンワールドデスクのサービスが素晴らしすぎる

外国旅行でも、イオンカードセレクトはすさまじいんだよ。

外国じゃ、その土地の法律も習慣もわからないし、言葉もうまく通じないし、とにかく不安だよね?

でも、イオンカードをもっていると、現地で日本語で、あれこれと助けてくれるんだ。

というのも、イオンカードじゃ世界の15カ国24ヵ所で、「イオンワールドデスク」が置かれ、外国旅行をしっかりと手伝ってくれる。

場所はどれも日本人がよく訪問する都市の中心部で、ものすごく行きやすい場所ばかりだ。

具体的には以下の各都市の中心部。

  • アジア: 北京、ソウル、台北、東京、シンガポール
  • オーストラリア・ニュージーランド:シドニー、ケアンズ、メルボルン、オークランド
  • アメリカ・カナダ・ハワイ:ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ホノルル、サンフランシスコ、バンクーバー、トロント、グアム、サイパン
  • ヨーロッパ:パリ、ロンドン、ローマ、マドリッド、フランクフルト、アムステルダム

これだけめちゃたくさんの都市に、イオンカード保有者のためのデスクを置いてくれてるんだ。

サービス内容だって、ものすごくスグレモノだ。

たとえば、現地のエリア情報・観光情報やおいしい飲食店、穴場の観光地、お土産などの情報を教えてくれたり、ホテルや飲食店、オプショナルツアー、飛行機・鉄道・レンタカーやゴルフ場などのリゾート施設の予約代行をしてくれたり送迎サービス通訳サービス、お金やクレジットカードなどをなくしたり盗まれたりしたときのサポートや一時的な資金援助(!)まで、全部気軽に頼むことができる。

また、外国で急病にかかったり、ケガをしたりなど、困ったときにも、しっかりとやさしく日本語で手伝ってくれる

想像してみてほしい。

はじめて来た国で言葉は分からないのに、急に40度をこえる高い熱がでて、お腹まで痛くなってきた場面を。

また、キャッシュとクレジットカードとパスポートが入った財布をスリに盗まれたことに気づき、愕然とした場面を。

そんなときは、まず、イオンワールドデスクを訪問するか、電話をするかしてみて下さい。

間違いなくキミを、しっかりとやさしく助けてくれるだろう。

当然、キミが外国でも会話に困らない程度に外国語に通じていたり、旅行先の社会システムや法律をよく理解していて、世界のどこでもうまく立ち回れるという方なら、こういうサービスはいらないのかもしれない。

でも、そうでなければ、慣れない外国で、日本語でのサポートを、つねに、気軽に受けられるイオンカードセレクトのこのサービスは、必ずキミの役に立つと思う。

あまり大きな声じゃ言えないんだが、クレジットカードの発行会社によっては、「外国でもコールセンターが親切に対応する!」と言っておきながら、実際に電話してみれば、早口の英語のオペレーターが出てきたりして余計に困ってしまう場合もあるので、ここはものすごくだいじな点だ。

いや、正直、このサービスを受けるだけのために、イオンカードをもっておいてもよいくらいのスゴさだと思うよ。

ほんとに。

買い物ついでのド迫力映画が、いつも割引してもらえて嬉しすぎる

毎年1本や2本、映画館の大きな画面で観たい映画ってあるよね。

最近の映画館って音も振動も設備もスゴイだしね。

この映画なんだが、イオンカードセレクトをもっていれば、イオンシネマでの映画料金がなんとつねに300円オフになる。

たまの祝祭日に家族みんなで映画を観に行ったりすれば、あっさり1000円くらい割引になったりするよ。

さらに毎月20日、30日は映画が1100円になるので、同じように20日、30日のショッピング5パーセントオフ(オートチャージしたWAON払いなら6パーセントオフ)でおお薦めにショッピングをした後に、映画も特別な値段で観てくれば、買い物をしてお値打ち、映画を楽しんでお値打ちと、ものすごく気分のいい一日を過ごすことができるね!

盗難保険、ショッピング保険が充実

当然お値打ちカードだからって保険関係に手を抜いているわけじゃないよ。

まず、クレジットカードじゃ不正使用が心配だが、仮にの場合にも生じた損害をしっかり補償してもらえる保険が自動で付いているので安心だ。

また、イオンカードセレクト で買った商品が偶然に壊れてしまったり、うっかり壊してしまったときだって、180日以内なら商品を補償してもらえるというなんとも太っ腹な保険までひとりでについてきますので、これまたものすごく安心だね。

イオンカードを使うことは、森林破壊をくい止め、CO2を減らすのに貢献することと同じ意味になる

もっともうひとつ、地味じゃあるがだいじなことがある。

イオンカードセレクトのような人気のあるクレジットカードは、発行される枚数が他のクレジットカードとはケタ違いに多くなる。

このため、発行元のイオンクレジットじゃ、毎月の明細書やそれを郵便で送るための封筒を作るために、ものすごくめちゃたくさんの紙をムダに使ってしまっていた。

また、それらの紙を処分するために、間接的にじゃあるが、相当にめちゃたくさんのCO2も排出してしまっていた。

実際のところイオンクレジットじゃ、この点についてものすごく高い問題意識をもっていたそうだ。

経営陣も社員も、自分たちが使う紙の量をできるだけ減らし、CO2の排出を減らして、森や林、ひいては地球の環境を守りたいという思いを常に持ち続けてきたのだ。

そこで同社じゃ、長い試行錯誤を経て、イオンカードの会員への明細書をスマートフォンアプリ「イオンウォレット」やホームページ「暮らしのマネーサイト」からあっさり確認できるようにした。

こうすることで、イオンクレジットじゃ、紙の明細書を原則として発行しなくてもよくなった。

カード会員とあわせてになって森林を守り、環境を守るための大きな貢献をすることができるようになったというわけだ。

本当に、素晴らしいことだよね?

ただ、素晴らしいだけじゃなく、実際のところこれには、さらにいいオマケがついてきた。

というのも、イオンウォレットや暮らしのマネーサイトを用いることで、カード会員は

  • ものすごく素早くあっさり、翌月に請求されるお金を知ることができ、
  • 過去24ヶ月分もの明細が保存されているため、つねに過去にクレジットカードで支払った内容を確認でき、
  • 必要があれば印刷だってあっさりできる

という素敵な果実まで得られることになったんだ。

ただ環境にプラスになるようにと一生懸命考え、行動したおかげで、なんと明らかに、紙よりもずっと有用になったんだ。

言いかえれば、キミは、地球の環境を守ることに役立てる上に、紙の明細書を受け取るよりもずっと有用になるってことだ。

いいことって、してみるものだね!w

あ、当然、ご希望の方は、100円かかるが、紙の明細書も送ってもらえるのご安心ね。

スマートフォンやWEBがどうしても使えないという場合もあるからね。

そういう融通がちゃんと利くのも、ものすごくいいことだと思う。

イオンゴールドカードがタダでもらえる?!

あ、そうそう、忘れるところだった。

実際のところ、イオンカードセレクトにはもう一つ、とんでもないレベルのお値打ち&安楽なサービスがついている。

あの輝くゴールドカードが・・・!

普通、ゴールドカードって、定期コストが1万円とか3万円とかするよね?

だから、たくさんの方は、それなら要らないよーって感じなんじゃないかと思う。

でもでも。

でもだよ。

・・・。

タダならどうか?

・・・。

あのセレブチックな光をさんさんと放つゴールドカードが、タダなら・・・

ボクなら欲しいだ(断言)

財布のカード差しからチラリとのぞくカードの上端がキラリ。

なんだかんだ言ってやっぱりしぶい感じがする。

なによりゴールドカードならではのサービスも魅力だし。

・・・そうなんだ。イオンカードセレクトなら、一定の使用要件をクリアすればゴールドカードがタダでもらえるんだよ。タダ。

タダっていうけど、イオンゴールドカードで何ができるんだよ

イオンカードのゴールドカードである「イオンゴールドカード」をタダでGETできるとして、

そのゴールドカードで何ができるのかが大切だよね?

ただ金色なだけじゃ、しょうがないし。

というわけで、イオンゴールドカードでできることを、ざっと挙げてみるね。

イオンラウンジを使える

イオンモールなどのようなイオンの大きなお店に、安楽なラウンジがこっそりあるのって、ご存じだった?

買い物に疲れたときも、カフェが満員だったときも、単にゆっくりしたいだけのときも、無料の飲み物やお菓子を召し上がりながら、新聞、マガジンなどを読んでゆったりくつろげるキミのためのスペース。

それがイオンラウンジだ。

イオンゴールドカードがあれば、キミもタダで使うことができるよ

外国6空港12か所の豪華ラウンジも使える

大きな空港に行ったときって、人がごった返してるよね。

でも、イオンゴールドカードをもつキミはそのような混雑から解放される。

というのも、イオンゴールドカードをもっていれば、羽田空港外国線ターミナル、成田空港、新千歳空港、伊丹空港(大阪国際空港)、福岡空港、那覇空港というわが国を代表する6つの空港にある12か所のラウンジを、タダで使うことができる

ラウンジじゃ無料の飲み物を飲み、新聞、マガジンを読みながらゆったりと出発までの時間を過ごすことができる。

旅のさなかのくつろぎも、旅の後の余韻もひとしおだ。

国内、外国旅行保険がタダで付いてくる

イオンゴールドカードで旅行代金を支払えば、旅行傷害保険だってタダで付いてきます。

外国旅行は最高3000万円、外国旅行ならなんと最高5000万円の高額な旅行傷害保険が付くんだ。

しつこいようだが、タダだよ。

まじか!

イオンゴールドカード会員限定の優待パスポートが届くかも

イオンカードを使っていると、毎月サンキューパスポートという割引券がとどくが、ゴールドカードをもっていると、これよりもずっと大きな割引をしてもらえ、適用される範囲も広い、特別の割引パスポートが送られてきます

キミだけの割引だ、秘密だよ、ってことだ。

早くもらってさらにお値打ちっぷりを加速させたいね!

日本でいちばん大きい小売り会社と世界最大級のクレジットカードの発行会社3傑のコラボだから安心

いやー、こうしてじっくり見てみると、改めてイオンカードセレクト の凄まじさが良くわかるね。

でも、せっかく作るクレジットカードだから、ちゃんとしたクレジットカードの発行会社なのかかどうかはちゃんとチェックしておかないと、心配だ。

なーんて、ぜんぜん必要のない心配だよね?

だって、イオンはわが国で最大の流通グループとして盤石の会社だし、クレジットカードの国際ブランドは世界2強ブランドであるVISA、マスターと外国最強のブランドであるJCBのどれからでも選ぶことができる。

ハッキリ言って、イオンカードセレクトは最強の会社軍団がコラボしているクレジットカードと言っても過言じゃない。

そうそう、VISA、マスター、JCBのどれがいいかは、好みで選んで問題ないと思うが、あえて言えば、北米やちょいとマイナー目の外国に時々行かれる方ならVISA、ヨーロッパ方面にもいかれる方ならマスター、外国での使用が大半で、ほんのときどきアジア圏に旅行に行くよって方ならJCBがベストだと思う。

あ、そうそう、イオンカードセレクトにはかわいいディズニーデザインのカードがあるが、これはJCBでしか作れないのでご注意ね。

イオンカード「セレクト」と「WAON一体型」のちがい

あと、イオンカードセレクトに似たクレジットカードで、イオンカード(WAON一体型)というのがあるけど、これは要するに、イオンカードセレクトからイオン銀行のキャッシュカードの機能だけを外したクレジットカードだ。

イオン銀行のキャッシュカード機能は上に書いたように利点しかないので、とりあえずつけておいたほうがいいと思う。

費用がかかるもんじゃないし、やっぱりあると有用だなと思って後からつけようと思っても、手続きやら何やら面倒な話になるしね。

だから、「ボクはイオン銀行のキャッシュカードの機能を使うことなんて、まちがいなく一生普通じゃないわ!」という方以外は、

原則としてはイオンカードセレクト を選んでおくのが無難だろう。

今だけお祭り中?!

これまで見たように、ものすごくハイレベルなお値打ちさと有用さを誇るイオンカードセレクトだが、今だけお祭り中のようだ。

ただ、お祭りには2020年8月31日までの期限があるから、とりあえず申込み手続きは先に済ませておいたほうがいいだろう。

そもそもお祭りなんて水ものだから、やってるうちにしっかりGETしちゃってね。

ちょっと遅れてもらえなくなったって知らないよーw

タイトルとURLをコピーしました