G.G感謝デーはじじい感謝デーにあらず。55歳以上ならとにかく行ってみるべし。

イオンカード


G.G感謝デーは、イオンで55歳以上がお値打ちになるサービスだ

イオングループ店舗じゃ、毎月15日に5%オフでお買い物ができる。

今回はイオンのG.G感謝デーの対象になるお店や5%オフでお買い物をする方法などのほか、注意したい点などもまとめた。

55歳以上の方だけでなく、これから55歳になる方も、知っていると得する情報になっている。
イオンを使うなら、チェックしてくださいね。

G.G感謝デーの「G.G」ってどんな意味?

G.G感謝デーの「G.G」って、どんな意味か知ってるかな?

正解は「Grand Generation(グランドジェネレーション)」の略だ。

イオンの公式サイトによると、若々しくお歳を重ね、ゆたかな経験と知識をもちながら、第2の人生を楽しんできる年長者のことをグランドジェネレーションと呼ぶのだそうだ。

G.Gは「じじい」の略と思われがちのようだ。

「B.B(ばばあ)感謝デーがないのはメンズ・レディース差別だ!」なんて声もあるが、全然違うんだね。

私は「Grandfather(グランドファーザー)・Grandmother(グランドマザー)」の略かと思っていたが・・・

G.G感謝デーの開催日

G.G感謝デーはイオンじゃ5%オフでお買い物ができる日で、毎月15日に行われている

イオンじゃ毎月20日と30日には、5%オフでお買い物ができるお客さま感謝デーが催されている。

55歳以上は、月に3回も5%オフになる日がありお値打ちだね。

シニア世代を対象としたG.G感謝デーが15日なのは、年金が支給される日だからだ。
年金が入ればお買い物に行く人が多い。

割引になる特典があれば価値があるから、「イオンに行こうか」となりやすいだろう。

増えているシニア世代のお客さまを取り込むために、イオンじゃ15日にG.G感謝デーを行っているのだ。

G.G感謝デーで5%オフになる店舗

G.G感謝デーを行っているのは、イオン、イオンモール、ビブレ、マックスバリュ、ザ・ビッグ、イオンスーパーセンター、メガマート、ダイエーなど、イオングループのお店だ。

まいばすけっとやミニストップもイオングループだが、G.G感謝デーじゃ5%オフにはならない

5%オフになるお客さま感謝デーも行われておらず、原則として割引になるサービスは行っていないんだね。

そのため、G.G感謝デーも5%オフにならないのだろう。

ネットスーパーも対象にならない

パソコンやスマートフォンからオーダーをすると自分の家まで届けてくれるイオンネットスーパー おうちでイオンや、贈答商品などのオーダーができるおうちでイオンショップも、G.G感謝デーじゃ割引にならない。

G.G感謝デーはイオンのリアル店舗でしか5%オフにはならないと思ってよいだろう。

G.G感謝デーでいるモノ

G.G感謝デーで5%オフの特典を受けるためには、用意しておくべきモノがある

ひとつももっていないと、お値打ちにならないので気を付けましょう。

イオンカード

55歳以上の証しとなるG.Gマークつきのイオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトなどでお会計をすると、G.G感謝デーじゃ5%オフになる。

ただ、55歳以上の会員でも、G.Gマークが付かないイオンカードが発行されることはある。
G.Gマークがないと「毎月15日に買い物しても割引にならないの?」と心配になってしまうが大丈夫。

イオンカード会員のお歳が55歳なら、5%オフでお買い物できるので安心してください。

ただし、企業向けとなるイオンコーポレートカードだけはG.G感謝デーの対象にならない

提携イオンカードも割引になる

イオンカードが出しているクレジットカードであれば、提携カードでもG.G感謝デーじゃ5%オフになる。

コスモ石油と提携しているコスモ・ザ・カード・オーパス、ツルハドラッグと提携しているツルハドラッグカード、マルエツと提携しているマルエツカードなどでも、55歳以上の会員ならイオンじゃG.G感謝デーで5%オフでお買い物ができる

家族カードも割引になる

G.G感謝デーじゃ本カード会員が55歳未満でも、家族カード会員が55歳以上なら家族カードでのお会計で5%オフでお買い物ができる。

イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトなら、G.Gマークが付いた家族カードが発行されるよ。

イオンJMBカード(WAON一体型)も対象

イオンカードのときめきポイントじゃなくJALマイルがたまるイオンJMBカードも、55歳以上の会員であれば5%オフになる。

G.G WAONとゆうゆうWAON

G.G WAONは55歳以上、ゆうゆうWAONは65歳以上が使えるWAONだ。

WAON会計をすると、G.G感謝デーで5%オフだ。

発行するときに手数料として300円が必要だが、300WAONポイント付きで発行されるため手数料は無料と同じだから価値がある。

JMB G.G WAONも対象

JMB G.G WAONG.G WAONは、JALマイルがたまるWAONだ。

55歳以上が対象で、発行するさいの手数料はかからない

イオンでのG.G感謝デーのほか、新規の入会で1,000円分のe JALポイントのプレゼント、JALのツアー商品が最大5%オフ、マイル期限の延長(36カ月から60カ月)などの特典がある。

イオンバンクカード

55歳以上でイオン銀行に普通口座をもっていれば、G.G感謝デーの特典を使えます

イオン銀行キャッシュ+デビットなど、イオン銀行のキャッシュカードやデビットカードでも5%オフになるんだね。

リアルタイムお会計のデビットカードは、後払いとなるクレジットカードのような審査はない

クレジットカードの審査が厳しい・・・と感じているシニア世代でも、デビットカードなら発行しやすいだろう。

どなたでもG.G感謝デーを使用しやすい方法ともいえる。

G.G WAONやゆうゆうWAONの取得方法

G.G感謝デーじゃ、普段のWAONでお会計をしても5%オフにはならない

55歳以上になったらG.G WAONを、65歳以上になったらゆうゆうWAONを発行するのが激推しだ。

G.G WAONやゆうゆうWAONは、イオンのレジやサービスカウンターで申し込みできる。

発行するために必要となるのは、運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳など、誕生日がわかるツールだ。

普段のWAONは何歳でも、300円の手数料をお会計するだけで入手できる。

G.G WAONは55歳以上、ゆうゆうWAONは65歳以上と発行できるお歳が決まっているので、お歳がわかる書類は必ず用意しなければならないのだ。

G.G WAONかゆうゆうWAONを入手できれば、あとは毎月15日にイオンでお買い物をするだけ。

5%オフになり節約につながるはずだ。

WAONは自動で切り替わらない

普通のWAONを使用していてた人が55歳になっても、ひとりでにG.G WAONに切り替わることはない

自分でG.G WAONに申し込みをしないと、G.G感謝デーは使用できないことは覚えておこう。

ゆうゆうWAONも同じなので、65歳になったら自分で申込をしてね。

ゆうゆうWAONには特典がある

G.G WAONでもG.G感謝デーの対象になるなら、65歳になってもゆうゆうWAONにすることはないと考える人もいる。

しかし、ゆうゆうWAONだけの特典があるので、切り替えするのは激推しだ。

ゆうゆうWAONはG.G感謝デーにイオンの直営売場で3,000円以上使うと、100WAONポイントのプレゼントがある。

G.G WAONよりもゆうゆうWAONのほうが価値があるからす。

65歳になったら、G.G WAONからの切り替えをお忘れなく。

普通のWAONをG.G WAONとして使う方法

イオンじゃ普段使用しているWAONに、G.G特典をプラスするサービスを開始している。

G.G WAONを新たに発行しなくても、普通のWAONをG.GWAONとして使えるようになるので有用だ。

手続き方法は以下のとおり。

お歳がわかる書類と使用しているWAONカードを用意

イオンのサービスカウンターで申し込み

お店のスタッフからG.G特典についての説明を受ける

WAON会員への登録が完了しているかを確認

店内にあるWAONステーションでG.GWAONへ手続き

完了が確認できたら、お店のスタッフにWAONへG.Gマークのシールを貼ってもらう

G.G WAONへの切り替えが完了したレシートを受け取る

15日のG.G感謝デーでWAON会計をすれば5%オフになる

「WAONステーションって何?」「手続き方法って複雑じゃないの?」と不安な方がいるかもしれないが、WAONステーションへはお店のスタッフが案内してくれるし操作もあわせて行ってくれる。

WAONステーションを初めて使う人でも、G.G WAONへの切り替えはとまどうことなくできるだろう。

G.G感謝デーで買い物するときの注意点

G.G感謝デーじゃ、使うにあたり注意する点がある。

知ってると確実・スムーズに割引を受けられるよ。

イオンカードのWAON会計は手続きが必要

イオンカードには、WAONが使えるタイプがある。

イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクト、イオンカードゴールド、イオンカードセレクトゴールド、イオン銀行キャッシュ+デビットなどだ。

G.G感謝デーじゃイオンカードに付いているWAONで、お会計をしたい人もいるだろう。

注意をしたいのは、イオンカードに付いているWAON会計だとG.G感謝デーの対象にならないケースがある点だ。

イオンカードに付いているWAONでお会計をするときは、G.G感謝デー対象WAONカードへ変える手続きをしないと5%オフにならない。

WAONステーションの「各種設定・変更」→「G.G感謝デー対象カードへの変更」から手続きをしておこう。

変更をすれば、イオンカードに付いているWAON会計でも、G.G感謝デーで5%オフになるよ。

イオン銀行に口座がある人も手続きが必要

55歳以上でイオン銀行に普通口座をもっている人も、WAONでお会計をするさいは「G・G感謝デー対象WAONカードへ設定の変更」をしなければならない。

イオンで買い物をする前に、WAONステーションで変える手続きをしておこう。

G.G感謝デーは割引にならない商品がある

たばこやビールや発泡酒などのアルコール類、ギフトカード類、切手、印紙、書籍、ゲーム機本体、調剤薬品などは5%オフの対象外だ。

WAON発行手数料、工事費や配達代金、リフォーム、マイバック、そして一部のブランド商品や銘店品、早期予約商品なども、割引にはならない。

「G.G感謝デーで買ったのに1円も安くなってない!」なんて、クレームを入れてはいけないよ。

現金でのお会計は割引にならない

G.G感謝デーで5%オフになるのは、イオンカードかG.G WAONでのお会計に限られる

イオンで毎月20日と30日に行われているお客さま感謝デーじゃ、イオンカードを提示すれば現金でお会計をしても5%オフになる。

しかし、G.G感謝デーは現金でお会計をしてしまうと、5%オフにはならないのだ。

15日のG.G感謝デーじゃ、イオンカードかG.GWAONでお会計をしてくださいね。

イオンカードお会計は請求されるときに5%オフになる

G.G感謝デーでイオンカードお会計をしても、レシート上じゃ5%オフの金額にはなっていない

イオンカードでお会計をした分は、請求のときに5%オフになるためだ。

イオンカードの請求された金額とレシートを比較すれば、割引されているはずだよ。

イオンカードじゃ10日締め、翌月の2日お会計だ。

7月15日のG.G感謝デーでお会計をした分は、8月10日に締めとなり9月2日のお会計になる。

イオン銀行のデビットカードでお会計した場合も、レシート上での割引はない
いったん使用した金額がリアルタイムでお会計され、翌月の末日に5%オフ分が金額が口座へ入金されるシステムだ。

G.G WAONはお会計をしたときに割引になり、5%オフになった金額のレシートが発行される。

ワンデーパスポートとはあわせて使えない

ワンデーパスポートとは、イオンカード会員がもらえるイオンで5%~10%オフになるクーポンだ。

届いた日から翌月の25日までの間、イオンやイオンスーパーセンターなどで好きな日に使えます。

ワンデーパスポートは、G.G感謝デーで使える人と使えない人がいる。

使えるのは55歳未満の人で、使えないのは55歳以上の人だ。

G.G感謝デーで5%オフになる人は、ワンデーパスポートとはあわせて使えないんだね。

そして誕生月にもらえるバースデーパスポートも、55歳以上の人はG.G感謝デーじゃ使えない。

ワンデーパスポートやバースデーパスポートは、G.G感謝デーじゃない日に使いましょう

15日はポイントが2倍になりお値打ち

イオンじゃ毎月5日、15日、25日は、WAONでのお会計でポイントが2倍になるお客さまわくわくデーを開催している。

15日はG.G感謝デーとかぶっており、イオンでG.G WAONでお会計をすると5%オフ+ポイントが2倍(還元率1.0%)とよりお値打ち

55歳以上は15日にイオンで買い物をしないと、損をしてしまうね。

G.G感謝デーはセール品も割引になる

セール品は値引きやポイントアップサービスの対象とならないクレジットカードは多い。

すでに安くしてあるのだからこれ以上はお値打ちにならないよ、ということだからしょう。

イオンのG.G感謝デーは、セール品もお安くなるのが利点だ。

50%や70%オフなど相当にお安くなっている商品でも、さらに5%オフになってしまうのだ。

こんなにお値打ちになっていいの?!と思ってしまうが、お買い物をする側にとってはうれしいね。

テナントでもG.G感謝デーはお値打ち

G.G感謝デーはイオンのサービスとなり、イオンの直営売場で行われている

ただ、G.G感謝デーと連動したサービスを行っているテナントもある

イオンカードやG.G WAONのお会計で5%オフのほかショップポイント2倍ノベルティのプレゼントなどがあるのだ。

飲食店じゃソフト飲み物が1杯無料なんてサービスも。

G.G感謝デーにイオンに行くと、いいことあるのは間違いなし。

55歳未満の人は、早く55歳になりたいと思っちゃいそうだね。

G.G感謝デーだけのお値打ちな奉仕品がある

イオンの直営売場じゃ、G.G感謝デーだけの特別な奉仕品が用意されている。

お店によって違うが、私がひんぱんに行くイオンのスーパーじゃりんごやヨーグルトなどがよくG.G感謝デーでお安くなることが多いね。

この間はペットボトルの麦茶飲料が、奉仕品になっていた。

シニア層が好みそうな商品が、お安くなっていると思われます。

G.G感謝デーの特別奉仕品は、55歳以上しか買えないといったルールはない。

55歳未満で5%オフにならなくても、G.G感謝デーにイオンに行くとお買い得な商品に出会えるだろう。

りんごやヨーグルトなんかは、世代を問わずに買っているからね。

G.G感謝デーの特別奉仕品は、チラシには載っていない商品も多いだ。

実際にお店に行ってみないと、何か安いかはわからないということなんだろう?

毎月15日はイオンに行ってみて、お買い得な商品を探してみるのが激推しだ。

まとめ

G.G感謝デーはイオンで55歳以上がお値打ちになるサービスだ。

毎月15日はイオンカードやG.G WAON、ゆうゆうWAONでお会計をすると、5%オフでお買い物ができてしまう

また、イオンの直営売場じゃG.G感謝デーだけの特別な奉仕品もあるし、テナントじゃ5%オフなどの割引やポイントアップ、ノベルティのプレゼントなどもありお値打ち。

15日はイオンのお店に行って、お値打ちにお買い物をしちゃいましょう。

さらに、イオンカードセレクトを使うと、なおさらポイントをたくさんもらえたり割引したりしてもらえるので、イオンカードセレクトについて徹底解説した下のページもぜひ読んでみてね!

(関連記事)

タイトルとURLをコピーしました