イオンSUGOCAカードは九州のJR乗りなら絶対に持つべし

イオンカード

 

イオンSUGOCAカードは、イオンJR九州という、九州人の生活を支える最強コンビがコラボしてできた、九州人にとって、たまらなく使いやすくメリットあふれるクレジットカードだ。

特に、

  1. ふだんからイオングループのお店にひんぱんに行く上に、
  2. JR九州の電車に「ほんのときどき、そんなに遠くない距離で」乗る方

にとって、イオンSUGOCAカードは、この上なく「ハマる」クレジットカードなことは間違いない。

これに対し、

  1. ふだんからイオングループのお店にひんぱんに行く上に、
  2. JR九州の電車に「よく乗る」方「長距離で乗る」方
  3. JR九州の駅ビルで「しょっちゅう買い物をする」方

は、これとは別にJQ SUGOCAカードという、JR九州関係での使い勝手とおすすめをより重視したクレジットカードがあるので、そちらを選んだほうがよいと思う。こちらで検討してみてね。

JR九州利用者のニーズをイオンカードセレクトにガツンと注入して生まれた

さて、このイオンSUGOCAカードだが、その基本は超強力お得カードとして名を馳せているイオンカードセレクトだ。

イオンカードセレクトは、イオングループのお店での買い物が多い方にとって、まさに「ポイント製造機」とでもいうべきお得カードだから、イオングループのお店にひんぱんに行く方はマジで持ったほうがいいことは言うまでもない。

ただ、イオングループのお店にはひんぱんに行くけど、JR九州の電車も、近場に買い物や用事で行くときにほんのときどき使うよ、という方からは、

「確かにイオンカードはおすすめで便利なんやけど、財布の中のカード類も増えてきて何やらややこしかけん、電車に乗るときのSUGOCAも一枚のカードに合体させてスッキリしたかねぇ。」

なーんて声も聞くようになってきていました。

そこで、そんなエリアの声をくみ取った我らがイオンとJR九州が、ガッチリと手を組んでくれました。

イオンカードのスタンダード中のスタンダードであるイオンカードセレクトの超絶おすすめっぷりの上に、JR九州の電子マネーであるSUGOCAの便利さをてんこ盛りで追加し、満を持してイオンSUGOCAカードとしてリリースしてくれたんだ。

いやー、ほんっとに便利だよ、これ。

電車に乗るときにはきっぷ要らずで便利な上、自覚なしにポイントがドッサリ貯まって超おすすめ。

たまらないな。

そこでこれから、イオンSUGOCAカードの激トクさと便利さ、上手な使い方について解説していきたいと思うが、イオンSUGOCAカードはイオンカードセレクトの便利さと、SUGOCAカードの便利さが合体していて、説明することがちょっと多すぎる。

そこでこのページでは、イオンSUGOCAカードは、ただでさえ「おすすめすぎ」との呼び声が高いイオンカードセレクトの上に、SUGOCAのどんな便利さが追加されたものなのか、ということを中心にお話しする。

だから、基本になっているイオンカードセレクトについて、まだあまりよく知らないという人は、まずはイオンカードセレクトについての記事を先にお読みになってからこのページに戻って来られることを強く推奨する。

(関連記事)

イオンカードに追加された「おすすめ」と「便利」と「安心」が快適

電車もバスもお店でも、SUGOCAでスイスイ、いつでも快適

今や電車やバスばかりでなく、日本中、すみずみまでの幅広いお店でも使える電子マネー、SUGOCA。

電子マネー界じゃ、JR東日本のSuicaやJR西日本のICOCA、JR東海のTOICA、JR北海道のKitacaに始まり、私鉄・自治体系のnimoca、はやかけん、PASMO、PiTaPa、manacaなど、他の交通系ICカードが使えるところならどこでも使えるため、SUGOCAが属する交通ICカード陣営は、そのカバー率で、もはや敵なしの一人勝ち状態だ。

電車でも、バスでも、買い物でも、ワンタッチでらくらくお会計

駅でも、主要コンビニのほぼ全てでも、イオングループのお店でも、いたるところであっさりチャージできて超便利。

さらに、オートチャージを使えば、電子マネー残高についての意識すらしなくてもいい

イオンSUGOCAカードには、これだけ便利な機能が、イオンカードセレクトのおすすめと便利の上に、さらにドドンと追加されているんだ。

一度使い始めて、この便利さに慣れたキミは、もう後戻りできない体になるだろう。

デポジット無料が地味によろこばしい

SUGOCAを作るときって、デポジットとして500円払わないといけないよね?

まぁ、500円を一回払うだけだから、大したことないと言えば、大したことないんだけど、やっぱり払わなくていいものなら、払いたくない。

そりゃ、そうだ。

その点、イオンSUGOCAカードの形でSUGOCAを持てば、デポジットの500円は免除

つまり無料だ。

これが地味によろこばしいんだろう?

デポジットを入れてないから、もしカードを落としても、電話一本でクレジットカードを止めるだけでよく、デポジットを没収されることもないだしね。

SUGOCAチャージでも、ときめきポイントがたまる

普通のSUGOCAを使用していると、チャージしても、何ひとつ得なところがない

ところが、イオンSUGOCAカードを使えば、SUGOCAチャージをするたびに、チャージ額の0.5パーセント分のときめきポイントが、どんどん貯まっていく

オートチャージでも当然貯まる。

フツーに電車に乗ってるだけで、なぜだか増える、ときめきポイント。

今日にちゃりん。

明日もちゃりん。

あさってだって、ちゃりんちゃりん。

自覚なしに、ちゃりんちゃりん。

キミにも、伝えたい。

この快感♡

・・・

・・・なにはともあれ、ポイントがやたら貯まるんだ。

ときめきポイントは景品に交換しても楽しいし、SUGOCAやWAONに交換して、楽しくお買い物するのもいい

すでにご承知のとおり、イオンSUGOCAカードにはイオンカードセレクトと同じポイントシステムが採用されているから、いつもの生活のいたるところで生じるあらゆるお会計でイオンSUGOCAカードを使うことにより、「ときめきポイント」が果てしなく貯まり続けます

また、イオングループのお店でお買い物すれば、いつもの2倍(毎日)5倍(毎月20日と30日)ものときめきポイントをもらえたり、5%の割引(毎月10日)を受けたりできる

さらに、ネットショッピングじゃ最大21倍ものときめきポイントがもらえる上、SUGOCAにチャージしたときにまで、ときめきポイントをもらえることは、もうお話ししましたよね。

つまり、自覚なしに、キミは超めちゃ多くのときめきポイントをGETすることになる。

ときめきポイントは、貯めたポイント数に応じて、いろんな景品に交換することができるので、あれこれ品定めして、お好きな景品に交換していただくのもいいんじゃないかと思う。

楽しいよね、景品交換。

あらかじめお目当ての景品を目標にしておいて、ポイントをしっかり貯めていくのもいいものだ。

ただ、ボクなら、ときめきポイントは景品に交換するよりも、SUGOCAやWAONに交換してチャージすることを推奨する。

SUGOCAは鉄道系で一番の電子マネー、WAONは流通系で一番の電子マネーだから、両者はもはや相当多くの場所で現金と同じように使える。

だから、ときめきポイントは下手に景品に交換するよりも、SUGOCAやWAONに交換したほうが、ずっと使い勝手がいいんだ。

言うなれば、さわやかイケメンから、ちょっとしたお小遣いをもらえるような感じだ。

今月も、君はよく頑張ったね。YES、ごほうびのお小遣いよ」って。

ちなみに、ときめきポイントからSUGOCAやWAONに交換するときのレートは1:1。

全然目減りすることはない

フツーの暮らしの中で、ただクレジットカードを使用していくだけで、現金と同じ電子マネーのお小遣いがもらえてしまう、この事実。

電子マネーにしっかり対応している、イオンSUGOCAカードならではの特権だ。

定期コスト/年は、なんと無料

これだけ激しいおすすめと便利がてんこ盛りのくせに、イオンSUGOCAカードの定期コスト/年はまったくもって無料だ

ああ、すばらしき、このひびき。

ハイ、もう一度、ごあわせて。

定期コスト/年は、無料

さっきはSUGOCAのデポジットが無料って言ったのに、定期コスト/年まで無料。

つまり、イオンSUGOCAカードを持つコストは、まったくもってゼロってことだ。

いまどき、タダでメリットだけもらえるなんて、そうないよ。

イオングループの企業努力に、頭が下がる。

ここだけ少し、機能を省略

ここまで、イオンSUGOCAカードは、イオンカードセレクトの上にSUGOCAの素晴らしいメリットをプラスしたクレジットカードであるとお話ししてきたが、そのプラス分のかわりに、4つだけ、イオンカードセレクトにはある機能が省略されている。

国際ブランドはVISAのみ

まず、イオンカードセレクトじゃ国際ブランドとして、VISA、マスター、JCBのどれでもを選ぶことができるが、イオンカードSUGOCAじゃVISAしか選べない。

でも、ご安心あれ。

これは何の問題もない。

というのも、VISAカードは世界で56パーセントという凄まじいシェアを持つ、この世で最強のクレジットカードブランドであり、世界一どこでも使えるクレジットカードだ。

むしろ、VISAである方が好ましいと言うべきところだろう。

 WAONは搭載されていない

次に、イオンSUGOCAカードには、前払い式の電子マネーとして、すでにSUGOCAが搭載されているから、イオンでおなじみの電子マネーであるWAONは搭載されていない。

これは前払い式の電子マネーに使われているICチップのスキーム上、ダブル搭載できないことが原因だそうなので、仕方がないだろう。

そこで、SUGOCAのほかにWAONも使いたいという人は、イオンカードをもっている人専用のWAONカードである、WAONカードプラスを後から別に作り、イオンSUGOCAカードと紐づけてオートチャージで使うのが便利だろう。

当然、Apple PayやGoogle Payに登録して、スマホで使うこともできるので、超便利だよ。

イオン銀行の機能はついていない

次に、イオンカードセレクトにはイオン銀行の口座とネットバンキングの機能がついているが、イオンSUGOCAカードにはついていない。

イオン銀行の機能はすごく便利なので、あるに越したことはないのだが、SUGOCA機能を優先したいということであれば、マジでなければならないとまでは言えないだろう。

イオンSUGOCAカードとは別に口座を開けば済むことだからネ。

イオンゴールドカードへの招待状は届かない

また、イオンカードには、イオンゴールドカードという上位カードがあるが、これがまた無料なのに優れた付加サービスがたくさんついているという、なかなか素敵な、人気のあるゴールドカードなんだ。

しかしこれは、自分から申し込んで取得できるカードじゃなく、イオンカードをそれなりの金額分、使用した上で、発行会社から招待状が届くのをじっと待つ必要がある。

そんなイオンゴールドカードなんだが、残念ながら、イオンSUGOCAカードの利用者には届きない。

というのも、SUGOCAのついていないイオンゴールドカードとイオンSUGOCAカードは、使い勝手が全くちがい、イオンSUGOCAカードの上位カードとしてイオンゴールドカードを設定するのが適切じゃないからだ。

これは、イオンゴールドカードには特に関心がないなあ、という方には何の問題ない話だが、どうしてもイオンゴールドカードが欲しいという方にとっては、大きな問題だろう。

そこで、イオングループのお店でも、JR九州の路線や駅ビルでもおすすめと便利のメリットを受けながら、さらにイオンゴールドカードも狙いたいという人は、次の項以降でお話しするのと同じように、イオンカードセレクトと、JR九州のSUGOCA付きクレジットカード(JQ SUGOCAカード)の2枚のクレジットカードを作るのがベストだ。

そうそう、JQ SUGOCAカードの方は、JAL便やJALマイル加盟店でJRキューポのほかにJALマイルまでもらえてしまうJMB JQ SUGOCAカードにしても構いない。というより、むしろこちらのほうがよりおすすめで便利だと思う。

このようにすれば、キミのご希望を叶えながら、イオンゴールドカードへの招待状をじっくり待つことができるだろう。

省略された機能に不都合を感じないなら

結局、イオングループのお店でよく買い物をし、JR九州の路線もほんのときどき近場で使うけど、上の4つの点については何も不都合は感じないよ、とお感じの方であれば、イオンSUGOCAカードは、キミにとってベストチョイスだと言って問題ない。

安心して、イオンSUGOCAカードをもってね。

今ならときめきポイントをドカンともらえるキャンペーン中だそうで

こんなイオンSUGOCAカードだが、カードを作るだけで、ドカンとときめきポイントをもらえるキャンペーンをやっているそうだ。

当然、今だけ、期間限定でのキャンペーンだ。

キャンペーンなんて、そもそもいつまでやっているか分からないものだから、やっているうちに、もらえるものはもらっておこう。

こういうのを素早くマメにもらっておくかどうかで、キミが人生を通して得られるおすすめ度の合計が、かなり違ってくるものだよ。

なぜ「ほんのときどき、そんなに遠くない距離で」?

ところで、ボクは冒頭で、イオンSUGOCAカードは「ほんのときどき、そんなに遠くない距離で」JR九州の電車に乗るイオン利用者のための最強クレジットカードだと言いました。

それを聞いてキミは、なぜ、そんな限定があるんだ?とクエスチョンに思われたんじゃないだろうか。

理由は2つ

結論から言いましょう。

理由は2つだ。

それは、イオンSUGOCAカードは、イオングループのお店でお買い物をしたときの激トクさや、SUGOCAの便利さは素晴らしいのだが、

  • JR九州の長距離路線に乗るときに、チケットの大幅な割引がなく
  • JR九州系の駅ビルで買い物をしたり飲食をしたりしたときの割引がない

からだ。

というのも、実はイオンクレジットが発行するSUGOCA搭載クレジットカードには、イオングループのお店でのおすすめと便利に重きをおいて設計されたものと、JR九州の電車や駅ビルでのおすすめと便利に重きをおいて設計されたものの2種類があり、イオンSUGOCAカードは、前者なんだ。

だから、JR九州の電車や駅ビルを使うには使うけど、「ほんのときどき」だなあ、とか、JR九州の電車で遠くにいくこと、「そんなにしょっちゅうはない」なあ、という方であれば、上の2つの不利な点は大して問題にならないため、むしろイオングループでのおすすめと便利に重きをおいて設計されたイオンSUGOCAカードのほうが好ましいということになる。

これに対し、イオングループのお店にはひんぱんに行くし、JR九州の電車や駅ビルのお店も毎日のように使うよなあ、という方なら、まずはJR九州の電車や駅ビルでのおすすめと便利に重きをおいたJQ SUGOCAカードまたは、それに加えてJAL便やJALマイル提携店でもおすすめで便利なJMB JQ SUGOCAカードを使う方がいい。

JQ SUGOCAカードやJMB JQ SUGOCAカードを使えば、SUGOCAを使用して電車に乗るだけで運賃の0.5パーセント分がポイント還元されるし、ネットで早得割引を使うことで、長距離路線のチケット代が半額近くになったりするからだ。

ただし、JQ SUGOCAカードじゃイオングループのお店でのポイント優遇や割引をしてもらえないから、イオングループのお店でのおすすめと便利は、イオンカードセレクトでGETするのがベストだ。

こうすることで、キミはイオングループのお店でも、JR九州の路線や駅ビルのお店でも、最高のおすすめを獲得することができる。

JR九州の電車を通勤に使う方なら

また、JR九州の路線を通勤に使う方であれば、いっそのこと、通勤定期券もクレジットカードに載せたいなぁ、なんて考えている方もいらっしゃるかもしれない。

でも、残念ながらこれはできない。

今のところ、JR九州の定期券を一体化することができるクレジットカードは、存在しないからだ。

でも、次善の策はある。

アタシはイオングループのお店によく買い物に行く上、JR九州の路線に定期券を用いるレベルでよく乗るし、JR九州の駅ビルでもよく買い物をしたり飲食をしたりするヘビー利用者だから、そのどこででも、おすすめと便利を最大限にしたい、という人は、次のようにするのがベストだ。

  1. イオンカードでいちばん強力なクレジットカードである、イオンカードセレクトを作る
  2. 普通のSUGOCA定期券を作る
  3. SUGOCA一体型でないノーマルなJQカードを作り、同時にオートチャージを申し込む
  4. JQカードとSUGOCA定期券をヒモ付ける

まさに、最強。

そうそう、定期券にオートチャージするときにはSUGOCA一体型のJQ SUGOCAカードじゃなく、ふつうのJQカードでなければならないことには十分注意してね。

ここ、重要だ。

試験に出る

やっぱりイオンにはひんぱんに行くけど、電車や駅ビルは「ほんのときどき」やな、という人は

これに対し、「ふだんは近所のイオングループのお店にひんぱんに行くけど、電車にはたいして乗らないのよねー。でも、JR線に乗って近くの街まで買い物には出ることはほんのときどきあるのよ」というところに結局しっとりした方は、まさにイオンSUGOCAカードがベストチョイスだ。

そういう人は、迷わずこのイオンSUGOCAカードを作ってほしい。

決して後悔することはないだろう。

 

それじゃ、イオングループのお店でも、JR九州の電車や駅ビルでも、ハイパーお得生活を満喫してね!

タイトルとURLをコピーしました